中国ミシンセンター|鳥取店 倉吉店 米子店 - ミシン修理ブログ -

中国ミシンセンターの日頃のミシンの修理を紹介いたします (^ω^)

Top Page > TOYOTA電子ミシン

カテゴリ:TOYOTA電子ミシン の記事一覧

| |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トヨタ MG8800(マジックダイヤル)

 こんにちは!今日は最高気温が36度もありました!暑すぎですよね!汗出ますよね!でも頑張りましょう!

 今回は、トヨタの電子ミシンです。症状は「縫い目が安定しない。」です。
DVC56.jpg
 トヨタMG 8800は約10年位に販売されいたミシンです。特徴は名前の通り「マジックダイヤル」で、模様を選択するダイヤルが軽いことです。普通のレギュラーサイズのミシンよりも少しコンパクトですけどなかなか頑丈なミシンです。

DVC57.jpg まずは分解して掃除です。ミシンの掃除のコツは、なるべく小さめの刷毛を使って隙間に入り込んだホコリもしっかり取ることです。ホコリは時期のよっては湿気を帯びてミシンの金属部分のサビの原因になります。
 キレイに掃除をしてから油を差して、各駆動部の動きを観察します。




DVC59.jpg 画像左下の黒い軸は、模様選択のダイヤルが、はまっていた所です。ダイヤルが軽く回るのは真ん中の軸を中心にして、外側が回るようになっているからです。一般的な模様選択は中心の軸を直接回します。さすがトヨタさんです。使用者に快適に使ってもらうための気配りが素晴らしいですね \(^▽^)/





DVC61.jpg 上糸の自動糸調子ダイヤルが確認できますね!新品のミシンの出荷時は、表の縫い目をキレイに見せるために上糸が少し弱めに設定してあることがよくあります。表はキレイだけど裏が少しつっているように見えるので、表を上にして縫う場合はキレイに縫う事ができますがズボンのすそ上げなど裏から縫うこともたくさんありますので、気になる方は一度調節してもらう事をお勧めします。上糸調子ダイヤルの「自動」の位置を、ずらして上糸調子を強める事もできますが、せっかく「自動」と書いてあるので合わせておいた方がいいでしょう。
 ダイヤル式の上糸調子は、バネの力で糸を挟み込みます。必ずバネの横にバネ圧を調節するネジが付いてますので、ここを締めこんで上糸と下糸のバランスが丁度いい所に合わせます。

DVC62.jpgDVC64.jpgDVC65.jpg
 「返し縫いをたまにしない」症状を発見しました。ミシンにはたくさんスイッチが付いています。スイッチの接点が曇ると接触不良になります。僕は紙ヤスリの1000番を使って直接磨きます。注意点は削りかすを残さないようにキメの細かいキレイな布で、接点を拭き取ることです。

DVC66.jpgDVC67.jpg 左の画像は下糸巻きの軸です。ボビンをはめてもスカスカでボビンが回らずに軸だけが回るのは、ボビンを引っ掛けるバネの不良です。取り外して曲げれば治ります。左右の画像を比べると明らかに左の画像のバネの出かたが少ないのが確認できます。




DVC68.jpgDVC69.jpg
 最後に試縫いです。この度は上糸と下糸を限界まで強くさせていただきました。強めのほうが縫い目が安定して、縫い締まりもいいですよ。トヨタのミシンもいいですね!これからも使う人にやさしいミシンを作ってくださいね (≧∇≦)ъ
 
 実は今日、風邪をひいて熱があるんです。文章がうまく考えれなくて読みにくいかもしれません。すみません!
 これから病院に行ってきます。ではさようなら o( ´_ゝ`)ノ






中国ミシンセンターHPへ
 
スポンサーサイト
  1. 2011/08/06(土) 17:55:27|
  2. TOYOTA電子ミシン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。